集客でこのような「お悩み」はございませんか?

 

  • 事務所独自の強みや、その表現方法が分からない
  • ホームページ名刺チラシに何を打ち出していいか分からない
  • 問合せ相談依頼がなかなか来ない
  • 集客のために、まず何をしたらいいか分からない

 

今の方法で、事務所の特色

打ち出せているでしょうか?

見込み顧客にお伝えする重要な情報は、

  • うちの事務所と他の事務所は何が違うのか
  • うちの事務所を選ぶメリットは何なのか

です。取扱業務に関する一般的な情報を掲載していても、他の事務所と同じような内容になってしまい、最終的には価格勝負に陥ってしまいます。

【セミナー集客チラシ・業務案内チラシ】

  • 見込み顧客の悩みや疑問を解消することが期待できるような内容になっていますか?
  • あなたの事務所を選ぶメリットをお伝えできていますか?
  • 取り扱い業務の羅列のみになっていませんか?

 

【名刺】

  • 事務所名、名前、住所、連絡先のみの名刺になっていませんか?
  • あなたが「何者か?」が記載されていますか?
  • あなたが提供できるメリットをお伝えできていますか?

 

【ホームページ】

  • あなたが提供するサービスの価値やメリットが掲載されていますか?
  • 他の事務所との違いが記載されていますか?
  • 閲覧する人が「ここにお願いしたい」と思ってもらえるようなホームページですか?
  • 知識系のコンテンツばかりが優先されていませんか?
  • 問合せ画面にはスムーズに誘導できるサイトですか?

多くのホームページに掲載されているような一般的な業務案内や手続きの解説だけでは、アクセスは集められるかもしれませんが、問合せや業務依頼にはつながりにくいホームページとなってしまいます。

「あなたの価値」を見込み顧客へ

分かりやすくお伝えします!

お客様に支持されるための3ステップ

強みの明確化 あなたの事務所にしかない「強み」を明確化します。
(誰の、どんな悩みに対するお役に立ちたいか)

適切な認知活動 「強みの明確化」に基づき、この特長を広く認知してもらうためのツールを見直します。

  • 名刺
  • チラシ
  • ホームページ
  • 問合せ・申込み特化ランディングページ

集客への
導線づくり
認知してもらうためのツールから、見込み顧客が問合せ、相談依頼等を行ってもらうような導線をつくり、集客のしくみづくりをします。

  • セミナー告知チラシ連動/セミナー集客ランディングページ
  • 業務案内チラシ連動/事務所紹介ランディングページ
  • 名刺連動/事務所紹介ランディングページ
  • 業務案内別ランディングページ

 

 

「ランディングページ」とは

ランディングページとは1ページで問合せ・資料請求・購入を促す、独立したWebページのことです。
ランディングページを活用することにより、見込み顧客である閲覧者に対して、あるテーマに特化した情報を流れに沿って分かりやすく説明し、「お問合せ」や「相談申込み」といった具体的な行動へスムーズに促すことが可能となります。

ランディングページの特長

  • ホームページとは違い、「今お伝えしたい内容」に特化したページを作成できる
  • チラシや名刺にQRコードを印刷し、そこからスマホで簡単にアクセスできる
  • 1ページ表記なので、スマホでタップなしで流れるように閲覧できる
  • サイドメニュー等がなく、余計な情報が表示されないので、閲覧者に集中して読んでもらうことができる
  • 順を追った説明で違和感なく自然な流れで必要性をお伝えできる
  • 「問合せ」や「申込み」までスムーズに誘導できる

 

「ランディングページ」の構造

 

 

「チラシ・名刺・紹介カード・ホームページ」から
「ランディングページ」への連動イメージ

 

1.「セミナー告知チラシ」→「ランディングページ」

 

【セミナー告知チラシ→ランディングページからセミナーお申込みへ!】

紙面スペース上、セミナー告知チラシに掲載できなかった関連情報や参加を動機付けする内容を記載したランディングページをスマホで閲覧してもらうことで、より「申込み」をしていただきやすいようにします。

 

2.「業務案内チラシ」→「ランディングページ」

 

【業務案内チラシ→ランディングページから相談案件のお問合せへ!】

紙面スペース上、業務案内チラシに掲載できなかった内容を記載したランディングページをスマホで閲覧してもらうことで、より「お問合せ」をしていただきやすいようにします。

 

3.「名刺」→「ランディングページ」

 

【名刺→ランディングページから相談案件のお問合せへ!】

事務所案内をダイジェスト版で1ページにまとめたランディングページをスマホで見ていただくことにより、より「あなた」や「事務所」のことを知っていただくことができます。
もちろん、画面の最後には「お問合せボタン」を設置し、「お問合せ」をいただきやすいようにします。

 

【通常タイプ名刺】

名刺表面

名刺ウラ面(パターン①:業務内容)


名刺ウラ面(パターン②:プロフィール)

 

※画像をクリックすると拡大します。

 


【二つ折りタイプ名刺】

名刺表面

名刺見開き面


名刺ウラ面

 

※画像をクリックすると拡大します。

 

4.「紹介依頼カード」→「ランディングページ」

 

【紹介依頼カード→ランディングページから相談案件のお問合せへ!】

既存顧客に「紹介依頼カード」を複数枚お渡しして、お知合いへの紹介をお願いするためのカードです。
名刺サイズと違い、カードサイズにすることにより、財布のカードポケットにも入るサイズで、紹介をお願いする方も常時携帯しやすい形となっています。
カードはできるだけ得意分野や今後広めていきたい業務に絞って訴求し、QRコード経由でランディングページに誘導できるようにします。
もちろんカードを見て、そのまま電話やメールがしやすいように、連絡用のQRコードも貼り付けます。

 

紹介依頼カード 表面

紹介依頼カード ウラ面

 

※画像をクリックすると拡大します。

 

 

5.「ホームページ」→「ランディングページ」

 

【ホームページ→ランディングページから相談案件のお問合せへ!】

事務所ホームページに特定業務の特設ページとしてランディングページのリンクを貼ることにより、業務内容の詳細、必要性をお伝えすることができ、より「お問合せ」をしていただきやすいようにします。

 

無料ラフデザインをお試しになりませんか?

次の商品のうち、いずれかを無料でラフデザインさせていただきます。


無料ラフデザインお申込み後、3日以内にラフデザイン案をご提示いたします。
その時点で先に進まれるのも結構ですし、ご注文を見送られても構いません。
修正は何回でも対応いたします。
やり取りをさせていただきながら、ご納得いくPR名刺や紹介依頼カードや業務案内チラシを一緒に作り上げていければと思っております。
正式にご注文をいただくまでは、料金は一切発生いたしませんのでご安心ください。