月別アーカイブ: 2019年1月

あなたの名刺は大丈夫ですか?

名刺のこと

こんにちは。 開業3年以内の士業・コンサルタントの 「強みの明確化」と「集客のしくみ化」を支援する、 売れる士業プロデューサーの田中和孝です。     ビジネスにおいて必要不可欠な名刺。 せっかく作るなら、その内容も工夫して、より役立つ名刺にしたいものです。   今日は、そのポイントをいくつかお伝えして、今、あなたが使用されている名刺と比較していただければと思います。   1.名刺交換の目的は? あなたが名刺交換をする目的は何でしょうか? 会社の総務部や経理部の方は別かもしれませんが、トップ営業されている経営者の方、営業担当の方、またフリーランスの方は、名刺交換する目的の大半が「営業活動」だと思います。   営業活動の最終目的は、会社や自分の商品やサービスを購入していただくことであり、様々なプロセスを経て契約に至ります。   名刺交換からその営業活動が始まっているとすれば、「契約に至るまでの様々なプロセス」へ潜在顧客を導いでいかなければなりません。   名刺には、そのファーストアクションを取ってもらうための重要な役割が課せられているのです。   2.今お使いの名刺をご確認ください もしかして、 会社名 肩書 お名前 連絡先 のみの名刺をお使いですか?   残念ながら、いわゆる「フツーの名刺」では、お客様を次へのアクションへスムーズに導くのは、不可能に近いでしょう。   「そんなのは、名刺交換の時に営業トークするから大丈夫だ」というご意見も聞こえてきそうですが、名刺交換の初見の場で、ガツガツと一方的に営業トークするのもあまり得策ではないと思います。   聞く方は、よっぽど欲しい商品やサービスでない限り、うんざりしています。   こういう時に、名刺にうまいこと働いてもらい、次へのアクションへ導くことを考えていきましょう。   3.次のアクションへの導線づくりは大事です! 名刺ですぐに商品やサービスが売れることはありません。 次へのアクションとは、 ホームページやブログを見てもらう SNSを見てもらう サンプル請求してもらう デモを申込んでもらう 見積り依頼をしてもらう 来店してもらう ・・・ など多岐にわたると思いますが、これらのアクションを取ってもらうために、名刺の中での「クロージング」が必要になってきます。   名刺のどこかに、次にとってほしいアクションを明確に記載し、その導線となるべき情報をわかりやすく掲載しておくことが重要です。   ■まとめ:名刺の内容で悩んだら・・・ このように、名刺には目的を持たせることが重要であり、なぜ名刺交換しているのか、名刺交換のお相手にはどうしてほしいのか、そのためには、名刺交換の時点でどのような情報提供が必要か、を考えた名刺づくりをすると、名刺交換の場も大きなビジネスチャンスになるのではないでしょうか。   只今、「見開き名刺・無料ラフデザイン作成」受付中です。 お気軽にお申込みください。続きを読む