情報発信について

情報発信について

自分の立ち位置を決めなければいけない理由

自分の立ち位置を決めなければいけない理由 こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 ビジネスにおいては、「自分の立ち位置」を明確に意思表示しておくことが非常に重要だと考えています。 特に一人起業家にとっては必須事項だと言えます。 私は従業員数十名を抱えた零細企業にでさえ、この考え方は必要だと思っています。 「うちは何でもやります。だからなんでも発注してください。」というスタンスの零細企業はとても多いです。 私も実際にそのような経営をやっていた製造業の会社にいたことがありました。「何でもやる」から当然、利益率の低い...
情報発信について

スッキリするプレゼン

スッキリするプレゼン こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 私は気になることや調べものがある時は、まずGoogleで検索します。 私に限らず、たいていの方々はそのようにしていると思います。 検索すると、調べたいことに対して書かれているブログや動画がヒットします。 毎回、大変良質な記事や動画に出会えるので、ほとんどの調べものは解決してしまいます。 有料級と思うような内容ばかりで、こんな素晴らしい情報が無料に手に入ることに、私たちは些かマヒしている部分もあるような気がしています。 優良なコンテンツがあれば、反面そ...
情報発信について

購入を決断する要素

購入を決断する要素 こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 あなたはインターネットでよく買い物をされますか? 私はちょくちょく利用しています。 どんなときに利用するかというと、 近所の店で手に入らないもの 近所の店に行く時間がないとき ネットの方が安い時 レビューなどを見ていて、そのままそのサイトで買ってしまう 2,000円以上買う時(Amazonで送料無料になるライン) といった時が多いですね。 最近購入したものは、ネジ山がつぶれたネジを外せるペンチのような物です。その名も「ネジザウルス」。 2,200円...
情報発信について

「強み」って何だろう?

「強み」って何だろう? こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 ビジネス書や集客セミナー等でよく見聞きするフレーズに、「自分の強みを明確にすること」というのがあります。 あなたも一度や二度とは言わず、何回も見たり聞いたりされたことがあると思います。 しかし、自分で自分の「強み」を考えるとき、すごく悩みますよね。 今回は、「強み」って一体なんだろう・・・について少し考えてみました。 一般的に「強み」とは、所有している 知識 資格 経験 実績 ノウハウ 人脈 などを連想される方が多いと思います。 しかし、上記の...
情報発信について

ちゃんと言ってくれないと分からない?

ちゃんと言ってくれないと分からない? こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 「ちゃんと言葉にしてくれないと分からない♡」 (もしくは♡マークが怒マーク) 男性陣の方は、女性の方からこのように言われたことはありませんか? 要するに「好き」「愛している」と言ってくれないと、「あなたの気持ちが分からないわよ!」と注意されることです。 私の場合は、ブログタイトルに「言語化する…」と言いながらも、この手の言語化は非常に苦手でして、過去に(今も?)トラブルの原因になっております('_') 私なんかは、相手を想...
情報発信について

見えるニーズと見えないニーズ

見えるニーズと見えないニーズ こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 お客様のニーズには見えるニーズと、見えないニーズがあるように思います。言い換えると、お客様自身が気づいているニーズと気づいていないニーズです。 お客様ご自身が気づいているニーズとは、 欲しいから買う 壊れたから直す のような、自分が現在感じている欲求や不便を解消するためのニーズです。 ニーズというのはジャンルとしては、生活するための必要最低限の要素である「衣・食・住」の他に「楽しみ・健康維持・お金のこと・自己研鑽」があると...
情報発信について

潜在顧客に見てもらうべき情報とは

潜在顧客に見てもらうべき情報とは こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 皆さんはYoutubeはよく見ますか? 本当に色んなジャンルがあって、好きな時に、好きなものを見れるので、 私自身もテレビより重宝している部分が多々あります。 このように今や人々のエンターテイメントの一つとなっているYoutubeですが、私がよく利用させてもらっているのが「レビュー動画」です。 欲しいと思っているものや、買おうと思っているものを事前にYoutubeを見て、レビューされている様子を見て参考にすることが多いです。 私...
情報発信について

相手に伝えるコツ

相手に伝えるコツ こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 「どうやったら相手にうまく伝わるか・・・」 これは日頃からの家族や仲間とのコミュニケーションや、見込み顧客に対する営業活動において大きなテーマとなるものです。 特に私たち個人事業主や起業家にとっては、相手に自分の商品やサービスを 「理解」「共感」「納得」して買っていただくためには非常に重要なことであり、相手にしっかりと伝えていかなければなりません。 平たく言えば、巷では「営業トーク」などと言われますが、こういう言葉自体が存在するのも、いかに見込み顧客に対...
情報発信について

「得意なこと」を「喜ばれること」に変換する

「得意なこと」を「喜ばれること」に変換する こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 あなたには得意分野があると思います。 起業されている方は、その商品やサービスを提供するスキルが得意分野だという方も多いでしょう。 商品やサービスを提供する際は、その得意分野を大いに発揮して、お客様に喜んでもらうのはとてもいいことですが、それを潜在顧客にPRする、つまり営業段階では少し注意が必要です。 頭に入れておかなければいけないのは、 「自分の得意分野」≠「潜在顧客の価値観」 だということです。 多くの場合は、これを 「自分の...
情報発信について

「自分にしかできないこと」なんかはない

「自分にしかできないこと」なんかはない こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 「誰にでもできることではなく、自分にしかできないことを提供して差別化していく」これができれば、ラクに集客できると思うのですが、言うほどそんなに簡単ではないですよね。 たまに人にはできない物凄いことができて、そのスキルをバリバリ使って集客されている方もいます。 人気講演家の方たちなどは、タイプこそ色々といらっしゃいますが、人を魅了する話術で開催するセミナーはいつも満員御礼状態です。 (もちろんコロナ前の話) それでたくさん稼いでいらっ...
タイトルとURLをコピーしました