情報発信について

情報発信について

差別化とは○○することではない!

差別化とは○○することではない! こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 今回は一般的に言われている「差別化」について考えてみたいと思います。 「差別化」とはマーケティングや集客でよく言われる言葉ですが、よく犯してしまうのが、「差別化するためには、競合より優れていなければならない」という勘違いです。 それでは、間違って認識されている「競合より優れる」とはどういうことでしょうか? それは「絶対的な優位」と「相対的な優位」に分けて考える必要があります。 「絶対的な優位」とは、比較論ではなく、その存在自体...
情報発信について

「強み」ってすごいことしかダメなんでしょ?

「強み」ってすごいことしかダメなんでしょ? こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 「強みを明確にするべきだ」というフレーズは、ビジネス書、ネットの記事、セミナー、講演会など、ありとあらゆるところで言われています。 間違いなく重要なことです。 ただ「強み」と聞いて、何か他を圧倒するようなものすごいスキルや知識や人脈を持っていなければならない…と思い込んでしまう傾向はないでしょうか? そうなってしまうと「私にはそんなすごい強みはない・・・ダメだ・・・」と落胆してしまうのがオチです。 これを防ぐためには「強み」の意...
情報発信について

振り向いてくれる発信とは?

振り向いてくれる発信とは? こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 今はテレビやインターネットをはじめとして、その気になれば多くの情報を得ることができます。 あなたも日々、色んな情報に触れていると思いますが、どんな情報だと引っ掛かりますか? 情報の中にも、自分の左耳から右耳を素通りしてしまうような情報と、手を止めて聞いたり、ネット記事でしたら「続きはこちら」ボタンを押して詳しく知りたいと思う情報の2つに分かれると思います。 この違いは何かというと、ズバリ 自分に関わりが大きいか大きくないか 自分が興味があるか...
情報発信について

「モノ」や「サービス」のその先を考える

「モノ」や「サービス」のその先を考える こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 あなたは商品やサービスを購入するときにどんな思いで購入されるでしょうか? 何か「モノ」が欲しくて購入した場合、「モノ」そのものを所有した喜びもあると思います。 しかし、もっと掘り下げて考えてみると「モノ」を所有して、便利になった・・・ その結果、今までの悩みや煩わしさが解消して、もっと自分が考えるべきところに思考を集中させることができた・・・ など、最後に行き着くところは、「自分が思い描く理想の状態」を得るためにモノやサービスを購入...
情報発信について

「それ、欲しい!」と感じてもらう切り口

「それ、欲しい!」と感じてもらう切り口 こんにちは。 ~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~ 「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。 あなたはどのような時にモノやサービスに足して「価値観」を感じることができますか? 今現在も、「欲しい!」と感じているモノや「体験したい!」と感じているサービスが一つや二つはあると思います。 それを想像しながら考えていただきたいのですが、それはあなたが「必要と感じていて」尚且つ「がんばれば手の届く」範囲のものではないですか? 例えば車で考えてみますと、 「通勤で使いたい」とか、「休日のドライブに使いたい」などの「必要性」がな...
タイトルとURLをコピーしました