ちゃんと言ってくれないと分からない?

ちゃんと言ってくれないと分からない?

こんにちは。
~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~
「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。

「ちゃんと言葉にしてくれないと分からない♡」
(もしくは♡マークが怒マーク)

男性陣の方は、女性の方からこのように言われたことはありませんか?

要するに「好き」「愛している」と言ってくれないと、「あなたの気持ちが分からないわよ!」と注意されることです。

私の場合は、ブログタイトルに「言語化する…」と言いながらも、この手の言語化は非常に苦手でして、過去に(今も?)トラブルの原因になっております('_')

私なんかは、相手を想う気持ちが態度に現れ、それを「あなたに対する気持ち」として受け取ってくれよ!と思いますが、女性の方は中々それでは納得されないのが世の常ですかね?(女性の方、気を悪くされたらすみません…)

カップル同士では、まぁこのような話は笑い話で済まされる(済まされない?)のですが、ビジネスとなると、潜在顧客にきちんと「言わないと」こちらに振り向いてくれません。

「言う」というのは、ご自身の商品サービスが

  • あなたのためのものですよ
  • 悩んでいるあなたに、こんなメリットをもたらしますよ
  • うちの商品と類似品はこのような違いがありますよ
  • 使っていただいた方の感想はこんな感じですよ
  • まずはお気軽にご相談ください

ということを、丁寧にお伝えしていくことだと考えています。

これをどのように潜在顧客に伝えていくかを考えるのが、潜在顧客との関係を築いてく第一歩です。

3ヵ月前と違って、今までのリアル対面の方法は使う場面が縮小していき、オンラインが主な手段になってきています。

  • まずは伝えるべき内容を棚卸する
  • そしてきちんと言語化してみる
  • 次に時代に則した方法で伝達する

この3段構えで検討していく必要があります。

優しい彼女のように「ちゃんと言葉にしてくれないと分からない♡」とかわいらしく言ってくれるならまだいいのですが、潜在顧客は黙って去っていきます。

そのようにならないためにも、「言語化」は非常に重要です。

日頃、異性に対して愛情表現を言葉に出来ずに困っていても、ビジネスに関しては、ここは頑張って、乗り越える壁だと思っています。

タイトルとURLをコピーしました