「企画・開発」型の士業を目指す!

こんにちは。
開業3年以内の士業・コンサルタントの
「強みの明確化」と「集客のしくみ化」を支援する、
売れる士業プロデューサーの田中和孝です。

 

 

ビジネスには色々種類があって、取扱い商品、売り方、売る相手によって、全く違うものになってきます。

 

商品一つとっても、
A.どこからか商品を仕入れて売るのか
B.自分で商品を作って売るのか
でも違ってきます。

 

また「自分で商品を作って売る」に関しても、
B-1. すでに世の中にあるものを自社で同じ設計で作って売る
B-2.自分で企画から考えて、設計開発を行い、作って売る
のパターンがあります。

 

「A」や「B-1」の場合だと、
規格や仕様が決められた、いわゆる「既製品」ですので、商品自体の差別化が難しくなり、

  • 価格競争の発生
  • 同じパイでのお客様の奪い合い

が発生してしまいます。

 

一方、「B-2」の場合だと、
お客様のニーズに合わせた、他社が取り扱っていない商品なので、

  • 相場にとらわれず、価格競争に巻き込まれにくい
  • 新たな価値観を求めているお客様が相手になりパイの奪い合いにならない

といった有利な展開が見込めます。

 

士業の皆様が取り扱っているサービスは、法律によって定められた書類作成や手続きを行う業務が主たるものだと思います。

 

これは言ってみれば、あらかじめ規格や仕様が決められている商品やサービスになりますので、同じエリアでのお客様の奪い合いや価格競争がどうしても発生してしまいやすくなります。

 

またこの類のサービスには強大なライバルであるAIも出現してきます。

やはりこれから必要になってくるのは、お客様の悩み解決を主軸に置いたコンサルティングサービスが益々重要になってきます。

 

AIには作り出せない、オリジナルの企画開発商品を作り出し、お客様に支持される存在になる必要があります。

 

私自身の場合も、ただの名刺屋さん・チラシ屋さん・ホームページ制作屋さんのままでは、同じような業種の方たちはごまんといますので、簡単に埋もれてしまいます。
お客様の悩みを知り、それを解決するためのサービスを提供していくことが、私のサービスのベースなので、「制作物を作る」ことはあくまでもその結果でしかありません。

 

士業様の場合も、その受任業務の向こう側にはどのような悩み解決のニーズがあるのか・・・
そのニーズを突き止め、自分の強みを活かした、あなた独自のオリジナルサービスの企画開発に力を入れていくことが益々求められてきているのではないでしょうか。

 

お客様もきっと、あなたのオリジナルサービスを待ち望んでいるはずです!

 

どのようなサービスを作ってみようかとお悩みの場合は、人に話すと、案外アイデアが浮かび、まとまるものですよ ^^

私がいつでも聞き役を仰せつかります!
お気軽にご連絡ください。