仕事を楽しくする「ある思考」

仕事を楽しくする「ある思考」

こんにちは。
~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~
「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。

突然ですが、日々のお仕事は楽しく取組めているでしょうか?

これは個人事業主の方と会社にお勤めの方とでは、かなりの感覚の違いがあると思います。
少なくとも個人事業主の方は、ご自身で起業されているので、「絶対にやりたくない」というお仕事は、まずされていないかと思います。
(でも日々辛いことの連続だとは思います)

会社にお勤めの場合は、その会社に入社した経緯なども影響してきますので、色々な心境でお仕事をされていることと思います。

私がそうだったのですが大学を卒業して「とりあえず就職しなければいけない」「就職難だったから、とりあえずどこかに入り込めればいい」などと考えて就職活動をしたため、たいしてやりたくもないことをやっている会社に入社してしまいました。
また自分の中に「やりたいことをやるために会社に入る」という余裕もありませんでした。

やりがいも将来のことも深く考えていない、今思えば本当にバカでした。

入社後も当然、仕事の方も気持ちを入れてやれるはずもなく、会社を転々としていくことになってしまうのです。
(というよりも、すぐ上に反抗してしまうので、すぐ辞めてしまうことを繰り返していました。第三反抗期でした…)

そんなこんなで今まで社会人をやってきたため、「仕事(本業)が楽しい!」と思ったことはほぼありませんでした。

でも「嬉しい」と思ったことは何回かありました(本業ではなくサブ業務ばかりですが)。

  • 今まで手書き伝票だったのを、Accessで業務ツールを作り、入力・出力・共有・集計を効率化させたとき
  • 社内PCのネットワークを組んでいるとき
  • PC故障時にパーツを買って、安価でPCを復活させ、買わずに済んだ時

こういうことで、頼まれた人から「助かった」とか「おかげで仕事がしやすくなった」と言ってもらうととても嬉しく感じました。

「嬉しい」と感じると当然、「楽しい」と感じます。
ということは、仕事を楽しくするためには、仕事をしていて「嬉しく」なればいいのです。

「嬉しく」なるには・・・それは人様のお役に立つしかないと思っています。

「人に喜んでもらえることは何か」を軸に考えるとそれが「仕事が楽しい」につながり、まさにそれが「やりがい」になっていくのではないでしょうか?

このように考えていくと、違う切り口から「自分が人生を通して本当にやるべき事」が何かが見えてくるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました