集客ツールの見直しチェックリスト

集客ツールの見直しチェックリスト

こんにちは。
~オンラインでも潜在顧客にしっかり伝えたい!~
「商品価値」を「言語化」するサポーターの田中和孝です。

集客はビジネスにおいて非常に重要なテーマの一つです。

特に開業時は最も大きなテーマ(壁)と言っても過言ではありません。

場面場面によって、適切な集客のツールを使って活動していかないと、見込み顧客にアプローチもできなし、運よく出会ったとしても、あなたの魅力をうまく伝えていかないと、見込み顧客は、あなたに依頼することに対するベネフィットを感じることができずに、顧客になり得ないことになります。

今回は、集客のために必要な施策についてチェックしていただければと思います。

<初対面>
チェック項目:名刺

あなたの名刺にはどのような情報が記載されていますでしょうか?

見込み顧客の方がこれからあなたに依頼しようとする業務についてアウトラインが記載されていますでしょうか?

あなたがどのような人物で、何を主に取り扱っているかが記載されていれば、名刺を見た方はそこから心が動くことがございます。

名刺にホームページ(業務特化型ランディングページ)やブログやSNSのQRコードを掲載しておくことも有効です。

<インターネット上>
チェック項目:ホームページ、ブログ、各SNS、メルマガ、広告

現在お持ちのホームページは、「閲覧者が知りたい」と思っている情報が記載されていますでしょうか?

検索してくる際に疑問に思っていそうなこと、閲覧者である見込み顧客に与えるベネフィットがきちんと記載されているか、

ライバル他社とどこが違うのか、あなたがどのような人物なのか紹介されているか等・・・チェックしていただければと思います。

またメインとなる業務も設定されていると思いますので、その業務に特化したランディングページを設けるのも有効です。

より問合せしていただきやすいページになります。

ブログや各種SNSでは、あなたの人となりや、閲覧者が知りたいと思っているようなことを発信していけば、あなたのファンとなっていただけると思います。

メルマガを発行していけば、こちらから定期的に情報を提供することができ、さらに有効です。

さらにFacebook広告やGoogle広告を打つことにより、地域や該当者をより詳細に絞った告知ができるので、少額からでも始めていけば効果を発揮してくれます。

<紹介>
チェック項目:紹介カード

業種によっては、紹介でお仕事が広がる場面が非常に多いと思います。

既存のお客様に紹介をお願いすることも多いと思いますが、その時に紹介カードをお渡ししておくと、紹介依頼をお願いするお客様からしてもあなたのエッセンスをまとめたカードがあれば楽でしょうし、紹介先にもよりあなたのことを深く理解していただけます。

紹介カードは、名刺とは少し趣の異なるツールですので、私の場合は紹介ツール向けに最適化して作成しております。

<相談会・セミナー>
チェック項目:名刺、紹介カード、まとめチラシ

見込み顧客への最初のアプローチとして、無料相談会やセミナーを開催されると思いますが、そこに参加されたホットな見込み顧客の方に、あなたのことを覚えてもらっておく必要があります。

相談会やセミナー後にすぐに顧客になっていただく場合もありますが、「後日検討」という方も当然おられます。そのような方々のために、あなたのことを覚えてもらっておくツールをお渡ししておくのも重要です。

このように各集客活動とそれらに使用するツールは密接な関係がございます。

各集客活動に適したツールが存在し、これらをうまく活用していくことが集客につながっていきます。

特にインターネット上では、即効でダイレクトに集客に反映するものばかりではありませんが、普段から種まき、水やりをおこなっていないと集客の芽が途絶えてしまいます。

集客活動とツールが噛み合っていないちぐはぐな状態では、見込み顧客へもなかなかあなたやあなたの商品のことが伝わりにくくなってきます。

ぜひ一度見直してみて、適正な活動とツールになっているかのご確認とメンテナンスをご検討いただければ、より効果的な集客活動を行うことができるのではないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました